カル会

芸術家日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

借なくバ

  パンを買いに出た。今日の東京はなんとか注意報が一杯でて騒々しく雨が降っているがそれでも私は外に出た。社員食堂のメニュールはなんだかパッとしないので仕方が無い。それに豪雨の中パンを買いに行くという行為が私とパンとの絆を強くするのだ。人との絆は遠慮仮借なくバリバリ切っていく私だけれどパンとの絆は大事にする。それは私と概念との記憶。パンとのつながりは私の過去からの物語に連なるのだ。というわけで三個買ってきた。フィッシュバーガーパン、特製カレーパン、チュロス。である。雨はしかし、見た目よりは大したことが無いようで傘さえさしていれば大して濡れなかった。きっと軽い雨だったんだな。そして休憩室でパンを食べた。フィッシュバーガーパンは普通だった。カレーパンは揚げたてだったのかふわふわだった。チュロスは表面にまぶしてある粉砂糖がどんなに慎重に食べてもズボンに落ちてしまうのでズボンが粉々になってしまった。しかもさっきの雨で少し湿っていたのでどんどん砂糖が染み込んでいく。やめろ!と言っても砂糖に人格は無いので勝手に染み込む。あーあ。あーあ。そして私は甘ったるいズボンを履いて午後の業務に勤しむわけです。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/19(金) 12:56:06|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルのパ

  パン食べ太郎。パン食べ丸。私の異名である。勝手に名乗っている。だが「パン食べ丸」はネットで名乗ったらちょっと浸透した。だからネット上で「パン食べ丸」が現れたらそれは私のことである。よろしくね。で、私飯島こと飯島は昼にパンを食べたのです。ハッシュドプラウンポテトパン、米粉セサミフランク、白桃クリームパンを。どれも初めて食べるパンだ。しかしどれもまぁ、そこそこレベルのパンだった。ハッシュドブラウンポテトパンは味こそ中々のものだけれど栄養素がパンとポテトで被っている。そこが罪悪感を起こさせてどうにも素直に美味しく食べられない。そして米粉セサミフランクは米粉の入ったパンのおかげで過剰にモチモチしており、あんまりフランクと合わない。もっとさっくりしたパンの方が良かったのに。で、白桃クリームパンだけれどこれはまぁ、その、特徴が無かった。いい香りはしたけれど食感は適当だった。食べ終えた。なんだかもちゃっとした気持ちだ。昨日からずっとだ。なんか「まだ死んでないな」って感じだ。私は。
  1. 2011/08/11(木) 12:55:24|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

して水

  パンを買いに外に出た。出る時に同僚とボスが「今日は急に降るらしいから雨に気をつけて」と言っていたが私が外にいるのはパン屋に行って戻ってくるだけの10分がせいぜいである。形だけ拝聴したような風を装ってオヒスの外に出る。するとどうだろう。建物を離れて一分もしないうちに大粒の水が頭上より落ちて来て道に半ばも行かないうちにずぶぬれになってしまった。ゲリラ豪雨とはよく言ったものだ。そしてびしょびしょのままパンを買い、濡れ濡れでまた戻ってくる。帰路もまた豪雨である。ゲリラ豪雨とは本当によく言ったもの。そして水浸しのままパンを食べていた。たまに知った顔がやってきて「何で濡れてるんですか?」と質問だけして去っていく。答えには興味が無いようで誰も私の返答を待たない。というか大の大人が水浸しになっているのだから普通見当ぐらいつく。なんとなく挨拶みたいな気持ちでびしょ濡れに触れていくのだ。無視するってもの情が無いからね。で、パンを食べ終えてオヒスに戻るた同僚とボスが「それ見たことか」という表情をしながらも部署内にある余った衣類を放ってくれた。しばらくこっちを着ていればいい、と。さっそく着替えてずぶぬれのシャツはパソポンの裏に置いておいた。ここから出る排気の熱で乾かすのだ。着替えたので風邪も引かず、普通に昨日と同じような時間が流れていた。
  1. 2011/08/04(木) 13:09:13|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番パリ

  パンを食べる。あんまりおいしそうなメニュールが社食になかったもので。それに今日は気候がちょうどいい。24度とかその程度の気温なのでオヒスを出てもまるで辛くない。ぴょっぴょっとパン屋に行って三つのパンを買ってきた。チリチリチーズ、フィッシュバーガーパン、メイプルメロンパンだ。まずチリチリチーズを食べる。このパンはとにかくパリパリなのだ。だからパリパリチーズに名前を変えればいいのになぜかチリチリチーズというのが正式名称だ。で、食べてみたのだけれど今回のは今までで一番パリパリしていなかった。なるほどチリチリだ。初めて食べたチリチリチーズがこれだったら二度と買わないぞ。なんだ今日は。調子悪い。で、次のフィッシュバーガーパンはいつも通りだった。ただ、バーガーのゴマがぽろぽろ落ちて仕方が無いので鳩とかが来ればいいのにとは思っていた。最後はメイプルメロンパンだ。元々買うつもりは無かったのにあまりにも素晴らしいメイプルの香りにやられてしまい、気がつけば買っていた。私が一目惚れしただけあって改めて匂いを嗅いでみるとやっぱり香ばしい。食べてみるとサクサクと食感も素晴らしい。香りだけでは無いんだな。ふむふむ。相変わらず良い仕事をするパン屋だ。そして食べながらパン好きのアイドルが、アイドルゆえに高カロリーのパンを食べられないというネット記事を読んだ。しかしそのアイドルは「パンは鑑賞物」としてパンのウインドウショッピングを繰り返すことにより、最近はパンを見ても「美しい!」が先に来て「おいしそう!」とは思わなくなってきたらしい。ああ、人間の可能性は無限大だ。私は食べることによってこれからもパンと関わろう。パンはそうさ、おいしいぞう。
  1. 2011/07/21(木) 13:16:31|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トナッ

  社員食堂のものに惹かれなかったのでパンを買いに出た。今日のパン屋は「木曜の市」とかで安パンを並べていたのだが、私が買ったパンは全部高いパンである。私はパンセレブ。値段などに左右されない天上のパン人(びと)なのである。で、私はチリチリチーズとフィッシュバーガーパンとチョコレートナッツデニッシュを買ったのでした。そして食べたのでした。チリチリチーズとフィッシュバーガーはいつものパンであり抜群の安定感。チリチリは食感がパリパリで面白く、フィッシュバーガーは腹溜まりがいい。でも今日のフィッシュはちょっと調子が悪かったのかなんだか少し生臭かった。ガッカリである。でもっと新顔のチョコレートナッツデニッシュは前二つのパンでほとんど満腹状態になっていたので非常に雑に味わってしまった。パン人飯島としてもう少しやりようがあったのではないか。あるいはなかったのではなかろうか。まぁいい。まぁいいのだ。今日の私は機嫌が悪い。もう、なんか、頭痛い!物理的に叩かれてるみたい!梅雨時はいつもこれだ!ヘック!もうオヒスに戻ろう!ヘック!ちくしょう!KAERITAI Yeah!
  1. 2011/06/16(木) 13:08:34|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔化して

  パンを買った。昼飯としてのパンである。社員食堂のメニュールがあんまり魅力的では無かったもので。とはいえ今日はオヒスのメンバーでお好み焼きを食べに行く予定なので昼飯は適当でも良かったのだ。そうすれば夕方に対して期待が高まるじゃないか。でも、ダメだった。どうしても食べたいものが無いのだ。だからオヒスを出てパン屋に行き、パンを買う。四個買った。三個でいいところを四個買った。「木曜市」とか言っていてパンが安かったし、実はあまり食べたいパンが無かったのだ。無いからこそ安いパンをたくさん買って自分を誤魔化してしまったのだ。ダメな子だ。で、結局さして食べたいパンでも無いからおいしくも食べられない。なんとなく、パンである。こんなパンはダメである。私は悪いパンイーターだ。特に最後に食べたきな粉パンの扱いはひどかった。全然おいしいと思わなかったので無理矢理口に詰め込んでしまった。ああ。晩のお好み焼きに期待である。そのための前哨戦として、パンは散って行った。
  1. 2011/05/26(木) 12:50:09|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降る21

  買ってきたパンを食べる。イタリアパンである。ああ、食べる直前に今日は一悶着あった。私のドえらいミスが発覚してその終息に向けてずっと独楽鼠のように立ち働いていたのである。ああ、作家としてのただの飯島でいたいのだけれど放射能の見えない雨が降る21世紀ではそう呑気に構えてもいられない。色々やらなければならない。その結果としてのミスだった。ああ、私の阿呆。間抜け。でもって一生懸命やるだけのことはやった。また後で怒られるかもしれないがそれはそれで仕方が無い。だって私のミスがそもそもの原因だもの。謝ろう。次はこんなことが無いようにしよう。イタリアパンは、思ったよりもおいしくなかった。量ばかり多かった。食べ終えて日記を書いて、それから私はまた作家に戻るのだ。作りかけの作品が三つある。それらを、少なくとも一つくらいは完成させたい。なぜなら私は、作家だからである。
  1. 2011/05/21(土) 19:54:12|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にハン

  パンを買って帰る。いや、帰らん。オヒスだ。オヒスに戻る。そこで私はフィッシュバーガーとじゃがコーンパンをまず食べたのだ。フィッシュバーガーはよく買うパンだ。いつもの味だ。白身魚がフライにされてバンズに挟まっている。パン屋のバンズなのでおいしいぞ。ちなみにハンバーガーに使われているパン、通称「バンズ」は上下で二枚使われているから「バン」の複数形で「バンズ」なのだ。上か下しか無い場合は「バン」と呼ぶようにしましょう。下だけはともかく上だけパンなどということは無いと思うけれど。次はじゃがコーンパンだ。北海道フェアーとかいうまたパン屋の癖にパン屋らしくない変なフェアーを始めていたのだ。じゃがいもとコーンはまだわかるが、他のパンは何故か抹茶おしだったのがよくわからない。なんで北海道で抹茶なんだ。で、食べた。なるほど、すごくおいしいわけではないけどフェアーで極々稀に、人生で一度くらいなら別に食べたって損をしたとは思わないような味だ。そしてそれらを食べた私はアーモンドキャラメリーナを食べるのでした。これはいわゆる菓子パンでありデザートパンであり私の神聖なメインディッシュである。うんうん。この時のために生きているね。この時が無かったら死んでしまっても仕方が無いね。バッ、バッ、バッ、バッ、って音がするように動きだすね。
  1. 2011/05/17(火) 12:54:26|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドーナ

  どうにもピンとくるものが社食になかったのでパンを買いに外に出た。そして私は四個パンを買ってきた。いつもよりも一つ多い。悩んだのだがどうしても一つ捨てられなくてつい買ってしまった。一つはチリチリチーズ、そして豚バラカレードーナツ、更にレーズンレアドーナツ、最後にポンデケージョである。チリチリチーズは前にも買いましたよね、書きましたよね、パリパリした薄いピッツァ状のパンです。それから豚バラカレードーナツ。大仰なことを言っているけどただのカレーパン。しかし普通のカレーパンよりもまずかったので驚いた。というかうちの近所のパン屋は名物がカレーパンなのでそこと比べると大概「まずいカレーパン」になってしまうので私の中の尺度が少しおかしいのかもしれない。そしてレーズンレアドーナツ。なんだかパン屋が「レーズンパンフェア」とかいう地味なフェアをしていたのだ。職場近くのこのパン屋は節分の時期には鬼の顔をした赤と緑の「鬼パン」を作ったり「日本全国都道府県パンフェア」とかいう無茶な企画を立てたりするのだが、今回の「レーズンパンフェア」というのはいかにも地味だ。地味だがしかし、乗ってみよう。そこで買ってみたレーズンレアドーナツだが、これはいわば「アンドーナツの中身がレーズンクリーム版」とでもいうべきものだった。しかしアンドーナツをベースにするのなら外身を若干甘くして中を甘味を抑えたチーズクリームとレーズンにするか、逆に外身にはほとんど甘味をつけない方がいいと思うだけれど全部全体的に隙間なく間断なく甘かった。余りの私は「あまいよ~ぅ」と言いながら、泣きながら食べることになった。泣いてないけど。それからポンデケージョというのはチーズベースの丸パンね。一個が小さいパンでどうしても食べたかった。これはチーズとパン生地のもちもち感のバランスが秀逸で滋味あふれる味付けだ。いくらでも食べられそうなところが危険。一個だけで良かった。というわけで食べ終えて、ふぅ。息をつく。もうすぐゴールデンウィークだと思うと目の前がゴールデンだわさ。
  1. 2011/04/26(火) 13:07:39|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドキャラ

  パンを三個買ってきた。買ってきたので、食べた。社員食堂のメニュールがパッとしなかったものでな。買いましたのはチリチリチーズ、煮込みチキンフランス、アーモンドキャラメリーナの三点である。いやぁ、おいしかったねぇ。とてもおいしかった。大変な満足を私に与えたパン達である。ちょっと立ち上がって拍手しよう。ぱちぱちぱち。入りたまえ!君たちだ!君たちがやってのけたのだ!勇者たちよ!と古いアメリカ映画みたいに称えましたがおいしかったのは真実なのです。まずはチリチリチーズ。名前はひどい。チリチリチーズってなんだよ、焦げたチーズか。本当は極薄のピッツァのようなパンで最初から最後の一口まで責任をもってパリパリしている。そう、「パリパリチーズ」という名前であるべきなのだ。それが何を間違ったのか「チリチリチーズ」って、あーた、別に辛くも無いのに。次に食べましたのは煮込みチキンフランス。ふふぅ。これはフランスパンの中に煮込んだチキンが入った読んで字の如くのパンである。これは「フランス」をどこに入れるかで苦労しただろう。「フランス煮込みチキン」これではフランスパンごとチキンを煮込んでいるようだ。「煮込みフランスチキン」となるとフランスからやってきたチキンを煮込んだようだ。とすればやはり「煮込みチキンフランス」である他ない。うんうん。おいしい。最後に登場しましたのは「アーモンドキャラメリーナ」。個人的には飛びぬけて魅力的な名前である。今、パソポンに向かって「アーモンドキャラメリーナ」と打ちこんでいるだけでよだれが出てくる。何回も打ち込むので短縮登録をしたので「あ」と打つだけで「アーモンドキャラメリーナ」と表示される。ああ、これから先、私は「あ」というひらがなを見る度に「アーモンドキャラメリーナ」を思い出して腹をすかせるのだ。なんという罪な食べ物!お味の方は甘さ控えめで、控え目だからこそずっと食べていたいのだった。目がとろんとしてくる。そしてとろんとしたままオヒスに戻って眠気と戦いながらの午後の業務でございます。
  1. 2011/04/19(火) 12:54:45|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かに人

  パン熱が下がらない。最近ずっと気がつくとパンが食べたくなっている。私はパンに憑かれている。今日もパン熱に浮かされてオヒスを飛び出しパン屋に向かう。そしてパンを買ったのだ。三個。ベーコンポテトフランス、ソーセージピザパン、そしてチョコレートドーナツ。最後のはパンでは無いがパン屋で買ったのでパンの亜種としましょうよ。ねぇ?しましょうよ。よくよく考えると今日私がパンが食べたくて仕方が無くなったのは仕事の前に同僚からパンを一切れ貰ったせいかもしれない。この同僚は元々ケーキとかパンとかに人並み程度にしか興味が無かったのだけれど、私と別の同僚がのべつまくなしに「ケーキが食べたい」「パンが食べたい」「ベーグルが食べたい」という話をしてあそこの店はどうこうであちらはこれこれだと情報交換していたら徐々に染まってきたのだ。そして買ってきたという自慢のパンを一切れ食べたら私の身体がうずき出した「一切れでは足りない!」もっと!もっと!もっとパンを!というわけでオヒスを飛び出して(略)である。食べた。モリモリ食べた。しかしさほどの感動は無い。もしかして慣れて来てしまったのかもしれない。一回食べたことのあるパンばかりだし。私は意外と飽きっぽいのだ。だから同じパン屋に行く時は相当間をあけるのだけれど、オヒスの近くはパン屋が一軒しかないのだから贅沢ばかりは言っていられない。言っても良いが、言っても無駄だ。もそもそとパンを食べてオヒスに戻る。節電中なので暗い。暗いと反射的に眠くなる。頭をぐるぐる回しながら業務にいそしむ。
  1. 2011/04/07(木) 13:29:30|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しろパイ

  パンを買ってきた。パンが好きなのだ。少し遠くに行ってきた。我が家から電車でもバスでも徒歩でも40分くらいかかるという非常に変な場所にあるパン屋だ。住宅街の真ん中だしあまりにも変な場所なので今までずっと行かなかったがアイフィヨーンの力を借りればなんとか行けるだろうと歩いて行った。ぐずぐず。くしょんくしょん。くしゃみをしながら歩いて行ったので思ったよりも疲れた。そこでパンを四個買った。一個は買ってすぐに食べてしまった。林檎のデニッシュだけど非常にパリパリしていて食べながら半分くらい崩壊してしまった。そして晩飯時にフランスパンにザワークラフトとソーセージを挟んだものと、「前菜」を意味する名前をつけられた平べったいパンを食べる。両方とも歯ごたえがありずっと噛んでいたら顎が疲労した。しかし、心地よい疲労である。たまにはこれくらい顎を使わなくてはな。そして食後パンとして「カフェ」という名のデニッシュを食べる。パン屋で買ってすぐに食べたデニッシュはむしろパイのようだったけれどこちらはよく知られたデニッシュのようなぐるぐるした形である。それにコーフィーの香りをつけて少しナッツを散らしている。いいねぇ。このパン屋さんは甘い系がいかす。徒歩40分じゃなければもっとちょこちょこ通いたい。ふぅ、パン屋さんのウェブサイトを開いて「ああ、このパンいい。こっちのパンも素敵」と30秒くらい見てから不毛なのでブラウザを閉じた。
  1. 2011/04/03(日) 19:30:33|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

モチウナギ

Author:モチウナギ
写真家で着物デザイナーで何かそんなようなものです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ

Twitter

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。