カル会

芸術家日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンとい

  故あって知り合いが選挙に出ることになった。そこで例のあの写真を撮りにスタジオに行った。知り合いが、である。私も行ったけど。(余談ですがこの知り合いは私のことをいつも「カメラマン」と呼ぶのですが、私は写真家であって「カメラマン」では無いのです。カメラマンというのは基本的に誰かの指示で撮影をする人です。写真家は絵作りから始める「作家」です。両方の間を行ったり来たりする人も多いのですが、私は完全に「写真家」で、カメラマン要素がゼロのタイプなのです。だから言われる度に釈然としないのです。)で、その写真家飯島が一緒に行くということは飯島さんが例の選挙ポスターを撮るのかい?と言われそうだがそうではない。私の知り合いということは私を知っているということだ。私を知っているということは私の得意な美意識を知っているということだ。そうなると私に頼むととんでもないことになるということを知っている。選挙ポスターなのに鼻だけしか写っていないとか、単なる白い紙に折り目がついているとか、左上に「404 Not Found」と一言書いてあるだけとか、とにかく当たり前のポスターにはならない。だから別の人が撮る。私はそれを見学に行ったのだ。ちょこちょこと横から撮ってこの選挙のドキュメンタリーを撮れたらどうかと思っているのだ。私としては最後に落選して「完」となるのが物語として一番美しいのだが、選挙の結果については私がどうこうできるものではない。私の写真のために落ちろ、とも言えない。というかきっとこの知り合いは私のこのブログを見ているので「私の写真のために落ちろ」という前段の文章は既に目に入っているはずだ。私はひどい奴かい?そうだろうそうだろう。私は「写真家」なのだ。よくもわるくもそういう存在なのだ。だから「カメラマン」ではない私に選挙用のポスター撮影の仕事は来ない。来ないのはよせつけないから。スタジオの端っこから私は知り合いが撮影されている様を撮影していた。そして夜になって帰る。「夕食でも…」と言われたけれども人が一杯くっついてきたので私は一人で帰る。人間がたくさんなのはイヤなのだ。コンビニによって握り飯を買う。そんなにうまそうじゃないと思ったけれど今日の昼飯よりも格段にうまかったので例えコンビエンスの握り飯でもやはり本社の人間が知恵をしぼって考え出して、精魂こめて機械が手作りしたものは素人崩れがふんにゃら感性でヘボペンネを茹でるよりもうまいものが出来るのだな、どこにいても人間次第なのだな。と思って飲むのは缶コーフィー。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 20:06:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<然な空 | ホーム | ZUI」くて>>

コメント

そのドキュメンタリー、わたし是非、インタビュアーになりたいです。
  1. URL |
  2. 2010/09/26(日) 23:35:58 |
  3. tomoco #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

当人の許しがでればようございますよ!
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 20:26:48 |
  3. モチウナギ #-
  4. [ 編集]

では、早速によろしくお願いします。
Mr.飯島 の作品の一部になりますよ、わたくし。
ディレクションよろしく!
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 21:26:19 |
  3. tomoco #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mochiunagi.blog89.fc2.com/tb.php/3459-da99eb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

モチウナギ

Author:モチウナギ
写真家で着物デザイナーで何かそんなようなものです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ

Twitter

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。