カル会

芸術家日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

るテー

  色々と忙しく立ち回っていた。しかし、忙しい割にはつまらない用事ばかりである。途中、病院に行ったのだが混みに混んでいたので受付だけして外に出て昼飯を食べる。あんまり病院から離れるわけにもいかないので手近なところで入った。ハンバーグ屋だ。あるいは昼だけハンバーグ屋で夜は焼き肉屋なのかもしれない。そんなような気がした。そんなに混んではいなかったのだが冴えない感じの男子高校生が騒いでいるテーブルがあり、なんだか微妙な店に入ってしまったと少し後悔したがまずは食べなければ始まらない。ハンバーグ定食を頼んで待つ。待つ。かなり待つ。他のテーブルも全然料理が来ないが皆悠然としている。元々かなり出てくるのに時間がかかる店なのだな。しかし私は病院の待合を抜けているので今まさに私が呼ばれるのではないかとやきもきしていた。そして30分も経った頃にようやくハンバーグが出てくる。割と丸い。まん丸だ。そこへ店員さんがやってきて「お切りしてよろしいですか?」と言うが早いかもう手が伸びていてハンバーグを真っ二つにすると鉄板の上に断面を押し付けだした。そして「お好みの頃にお食べください」と去っていく。ほう。よく見ればハンバーグは表面だけ焼かれただけの激レアだ。自分で焼き加減をコントロールするのだな。これならもっと早く出てきそうなものだが鉄板を温めるのにものすごく時間がかかるのかもしれない。無意味に時間がかかるということは無いだろう。で、実際ハンバーグを口に入れてみて、おお、声が出た。実際は出してないけど、出た感じ。やる。うまい。やるじゃん。これは長く待った甲斐があった。男子高校生どもはうまいものを知ってやがる。生意気だな。ファミチキでも喰ってればいいのに。そして徐々にレアからウェルダンに変化していく肉を食べ終えた私は病院に戻る。まだ名前は呼ばれていなかった。総計1時間くらい待って診察は3分ぐらいで終わった。私は別に待てば待っただけ長く居座ってやろうという気は無い。待てば待っただけスピーディーに終わらせたい。だが世間では反対に考える阿呆が多いようで後ろの人ほど待ち時間が長くなる。ケーキ屋とかでも列になっていると後半にクズがいると一気にペースが落ちる。お前、ずっと並んでたじゃねぇか。何を頼むかぐらい考えとけよ。しかも店員に質問するならわかるがカップルでぐじゃぐじゃ喋りだして「こんなに待ったんだからこれぐらいの時間を使って当然」という顔をするのが心底むかつく。本当に自分のことしか考えていない。もう!もう!これだから行列は!と、今回はまるで関係ない話をしながらも診察を終えて薬を貰ってさっさと次の用事に向かうのでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/24(土) 13:55:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うアー | ホーム | にはサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mochiunagi.blog89.fc2.com/tb.php/4433-582adc0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

モチウナギ

Author:モチウナギ
写真家で着物デザイナーで何かそんなようなものです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ

Twitter

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。