カル会

芸術家日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

れど貸

  西日暮里でうなぎを食べる。日暮里界隈はセンスのいいギャラリーが増えている。ちょっと前からリノベーションしてどんどん入ってきている印象があったのだが、最近はかなり「攻め」の姿勢のギャラリーが増えてきた。美術で「攻め」というのは大概「難解」とか「通好み」とか「ハイコンテクスト」とか「最先端」という意味である。私は曖昧にしか使っていない言葉なので適当に上記のうちから好きな意味を読み取っていただければ幸いである。その前哨戦としての、うなぎ。前に西日暮里に来た時に同うなぎを食べようと思ったのだけれど貸切になっていたのだ。貸切にされると俄然食べたくなる。というわけで食べてきたのだけれど、ランチのうな丼にしたらうなぎが小さくて困ってしまった。150円をケチっただけでこの体たらく。もう!ふわふわ系でさっぱりした癖の無いうなぎだったけど次回、150円上乗せしてうな重を食べるかどうかはわからない。そういううなぎだ。食べ終えた私は「攻めてる」ギャラリーに行って「攻めてる」展示を見てきた。言葉にすると無粋な感じなのでブログには書かないが、確かに「攻めて」いた。あと、野良猫が勝手にどんどん入ってきていた。更に図録を購入すると袋も何も無く素のままの本を「はい」と渡された。お釣りも適当だったらしく「お釣り、足りてた?」と渡してから聞く。とんでもない店主だな。そして私は市ヶ谷に用があったのでそちらに行ってスペイン文化センターでスペイン人の美術を鑑賞してケーキを買って帰った。今日はちょっと頭痛がするのであんまり出歩くまいと思っていたのに暗くなるまで外にいた。そして頭が痛いからケーキも二個までにしようと思っていたのに三個買っていた。体調不良のせいできっと脳が弱って判断力が落ちていたのだな。
  1. 2012/03/18(日) 18:00:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィーパ

  レクチャーを受けてきた。写真のだ。常に前に進むために写真の腕を上げなくてはならぬ。今回は「写真の編集」についてだ。私は編集がへたくそだ。写真を並べて自分で編集すると「一枚目を裏切り、二枚目を裏切り、三枚目を裏切り」と全然違う作風のものを並べて結局とっ散らかしてしまう。そういう編集も一回だけならいいだろうが二回、三回と同じ編集をすると飽きられるし、よろしくない。というわけで編集を勉強しに来たのだ。でも結構軽めの講座だったので私だけ少し浮いていた。撮っている写真をそれぞれ持ってきたのだが、私の写真だけ異質なのだ。普通に作家なのだから仕方が無い。先生も気づいていたようだがスルーしてくれた。講義が終わるといつものようにパンを食べたりケーキを食べたりしてギャラリーを回ってコーフィーパーティーに乱入してコーフィーを飲んだ。知らないうちに混ざってしまったのだ。おいしいコーフィーでしたよ。家に帰ってパンの続きと豆を少し食べた。
  1. 2012/03/17(土) 21:30:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LLLま

  パスタを食べる。パスタを食べるつもりは無かったのだが、今日は昼休みの時間がずれて外に出てみたら空いている店がそこしかなかったのだ。で、入る。パスタを頼む。この店はなるほど、M、L、LL、LLLとあるが全部値段が一緒だ。隣のデブを見よ。これ以上無いくらい苦しそうにパスタを食べている。全身をパスタで圧迫されているかのような表情だ。そんな顔をして喰うぐらいならはじめから喰うな!目の前にいる上司らしき人物はひたすら無言だし、なんなんだこの二人。そんなのが視界に入っていると当然の如く食欲が減退する。私は「M」にしよう。しかし、LLLまである店のMだ。正直、少なかった。物足りなかった。仕方なく私はビスケットを買って食べた。デブの野郎!デブのせいで歯車がずれた!たくさん喰うならもっとうまそうに喰えよ!ちくしょう!そしてパソポンが壊れた。朝わかった。今日は一日気鬱だ。私が働いている裏でパソポンが壊れている。恐らく再起不能だろう。ああ!千件以上の私のレストランメモが!最新作の写真が!加工中のDMが!ちくしょう!ちくしょう!天地よ、呪われよ!
  1. 2012/03/16(金) 22:56:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソポン

壊れた。
  1. 2012/03/16(金) 20:32:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ー・ザ・蕎

  蕎麦を食べる。オヒスの地下にある飲食店街にある一軒だ。昨日のうどん屋ほどではないが昼になるとおっさんどもが列をなす。しかし今日はちょっと早めにオヒスを抜けられたのでまだ列になっていない店内へダイブである。ダイブ!ダイブ・イントゥー・ザ・蕎麦屋!そしてメニュールをぺらぺら見るのだが蕎麦に「単品」と「定食」がある。定食というのは読んで字の如く「定まった食事」であり、定食を頭に思い浮かべるとご飯・おかず・香の物・味噌汁がスッと出てくる。しかしそこに蕎麦の入る余地は無い。ご飯はそもそも蕎麦で置き換えられるし、おかずは蕎麦には必要ない。香の物が付いてくるならわかるけれど、味噌汁は蕎麦湯で割った蕎麦つゆと被る。ということは、定食すなわち「香の物」?それで+100円は高く無いか?ちょうど店員さんが来たので聞いてみると香の物とひじきご飯が付くのだという。なるほど定食。それって誰もわからないじゃないか。定まってないぞ。疑問に思ったのは私だけでは無いようで私が見ているところで5人は「この定食ってなんですか?」と聞かれていた。そんなに聞かれるならメニューに書いておけばいいのに。私は蕎麦と小カツ丼セットを食べて店を出た。チェーン店かと思っていたら結構おいしく出来ていたので感心した。なるほどおっさんどもが並ぶわけじゃわい。オヒスに戻って本を読む。比較文化人類学の本。面白い。
  1. 2012/03/15(木) 20:07:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

油うど

  うどんを食べて帰る。オヒスの地下に入っているうどん屋だ。このうどん屋は大変な盛況で昼などは大行列。ロープを張って何重にも折り返して人が並んでいる。ディズニーランド並みの大混雑である。うどん一杯に。バカらしいっ!とは言ってみたものの、そんなに並ぶのなら相当うまいのだろうと毎日様子を見に来るのだが、一向に空いている時が無い。バカらしいっ!でも待てよ。そんな大人気のうどん屋でも仕事が引けた直後であればあんまり食べる人は無いのではないか?ふふ!私は天才だ!仕事を終えて大急ぎで来てみればほら!頭が当たった!行列のギの字も無くガラガラに空いている。まるで別の店のようだ。さっそく店に入って生醤油うどんを頼む。そして天ぷらも二つ。これで530円か。なるほど安いものだ。人が列になるわけだ。どれどれお味のほどは…。ふむ、悪くない。悪くない。悪くはないが、別に良くもない。確かにうどんを食べつけていない人ならばこれでも充分イケるだろう。でも私はうどんが好きで割とそこらじゅうで食べている。舌が出来てしまっているのだ。香川人ほどでは無いが。でもこのうどんはちょっと店主の調子が悪かったような気がするな。麺の形が不ぞろいで食感が悪い。でもまぁ、一度食べたかっただけなのでこれで満足だ。オヒスのビルを出てすぐ隣のビルに入っているキャッフェに入った。ここのワッフルもずっと気になっていたのだ。で、食べた。こちらは想像よりもうまい。いいぞ。いける。でも想像よりも少し高かった。そんなものか、現実。食べ終えたらバスに乗って帰る。バスは座席に座ると視点が歩いている時と同じぐらいの高さだから面白い。歩いている視点で車道を移動していく。ふふふ。スライドしているのだ。私は。地面と平行に。
  1. 2012/03/14(水) 20:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くてうま

  海鮮丼を食べる。職場近くの安くてうまい店だ。しかしここの海鮮丼は皆様が頭に浮かべるような海鮮丼とは違ってぐっちゃぐっちゃにされている。ネギトロに細切れにされた海産物を混ぜているのだ。一体何が入っていることやら。楽しみだ。ふふ。カウンター席で赤くてぐにゃぐにゃしたものが乗った丼を食べる。ふむふむ。なんだかネタが偏っていて適当な作りだ。だがこの適当さがいい。こういうものは均質では面白くないのだよ。口に入れてみるとほほぅ、ホタテ。いいね。ホタテは食感が微妙なのででかいと引いてしまうのだがこのぐらいの大きさだといい。貝柱さんかね?私は身よりも食感が優れた貝柱さんの方が好きだよ。なんでかみんなでかいだけの身を食べたがるけどさ。他にはタコの足が入っているよ。先っちょの「くるん」ってなってるところだ。楽しい。私はタコの中ではこの部分が一番好きだ。やっぱり食感がね、違うのよ。複雑精妙だ。私はなんだ、食感ばかり気にしているな。他にもなんか入っていたけれどタコの足を見つけてからはそればかり楽しみにしていて後は全然見ていなかった。食べ終えてからオヒスに戻る。新しいオヒスでは私が何を食べたか自慢できるような人がいない。前の職場でも一人しかいなかった。その人は私が辞める三ヶ月前に辞めてしまったしそれが原因で私も辞めたようなものだ。それに今は生きていて忙しそうな人間に自慢しなくてもネットで自慢が出来る。人々はそして私の自慢に悪態をついたり反吐を吐いたりするのだ。人間というのは自慢をしたがるものだが聞かされると気分が悪くなるらしいからな。私は人の自慢を聞かないので全然気分が悪くならない。そして午後の仕事を終えてラメーンを食べて帰った。店舗移転をしたラメーン屋さんで、移転後初めての来店だったのけど少し味が落ちていた。そんなものかね。今日は荷物が届くので早く帰ろう。
  1. 2012/03/13(火) 21:07:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

して8

  コロッケと串カツの弁当を買って帰る。今日は受付の店員さんが今日は大陸の人だった。私は「コロッケと串カツのお弁当ください」と割と滑舌良く発するのだが彼女の中に「串カツ」というキーワードが存在しないらしく何度も何度も聞き返される。串カツ、串カツ。何度も繰り返す。でも全然聞きとってもらえずに「くちかつ?くちかつ?」と言ってメモにも「くちかつ」と書きとっている。そして8回目くらいで奥からおばちゃんが出て来て「コロッケと串カツね!今揚げるから!」と言って引っ込んだ。受付の人は所在なく「くちかつだって!」って言っているが誰も聞いていない。「くちかつ」じゃないからね。なんか気持ち悪いし、なんだ「くちかつ」って口を揚げたのか。逆に食べてみたいわ。そして私はコロッケと串カツの弁当を買って帰った。今日は荷物が届くから早く帰らねばならん。ぽっぽっぽっ。歩く。歩く。今日は機嫌がいいぞ。具合がいい。ほら鼻歌も飛び出した。
  1. 2012/03/12(月) 20:01:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いるバイ

  母と寿司を食う。「母と」と言っても母に一筆書いてもらいたい書類があったので出て来てもらっただけであり、「寿司」と言っても駅ビルの最上階に入っているバイトが解凍魚を握っているような店である。そこで書類を書いてもらって色々飯島家の些末事を伺ってそして別れる。母は議員なので忙しい。昨日も今日も色々出歩いているようだ。殊勝なことである。私も昨日・今日と出ているが半分仕事で半分自分の楽しみでやっているから全然平気だ。いや、少し昨日飲み過ぎたせいで二日酔い気味だ。その程度だ。そんな私は今日も少しギャラリーを回ってそしてケーキとクレープを食べて撮影の手伝いなどをして帰る。今日は元々私も撮影の予定だったのだけれど、あまりに私のプロフェッションからかけ離れた撮影だったので別の人に代わってもらったのだ。そして人の撮影を近くで見ている。人間を撮るお仕事なのだ。私は人間を撮るのが事のほか苦手である。でも写真の仕事の90%以上は人間を撮影することだ。だから苦手だなんて言っていると仕事が無くなるし実際全然無い。だが人間が勝手に動いているところを撮るのはやってやれないこともない。だが今回はマンツーマンで対話しながら「素敵ですねー」なんていいながら撮る奴だ。無理!人間が元々そんなに好きじゃないので私が撮ると全部仏頂面になるし質問を投げかけると言っても「最近死にたいと思ったことはありますか?どんな時ですかー?」と言ってわざと表情を消したりする。最低だ。ま、機会が無いのでそんな質問しなんですけど。ともあれ撮影の手伝いを終えて帰る。酢豚を食べて帰った。疲れた。
  1. 2012/03/11(日) 21:22:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

た。む

  ザギンでいくつかギャラリーを回り、八丁堀まで歩く。ここにあるギャラリーで先月、私は一枚の絵を買った。デビューしたてだが素晴らしい作品を描く。私は一目ぼれして購入したのだが、やっぱり私の目は正しかったのだろう。余所でギャラリーのオーナーに画像を見せて自慢したら物凄い食い付きだった。私の作品よりも私の所有物を好まれたのはちょっと心外だったがそれでもやっぱりいいものはいい。私のだぞ!それを取りに行ったのだ。更に別の人の個展をやっていて、彼女の作品もちょっと興味があった。あと、カワイイって噂を聞いていた。行ってみるとなるほどカワイイ人だ。でも中学生の制服を着ている。本物を。あんまり違和感が無い。雰囲気が独特だ。作品は素晴らしい。しかし、こちらはもう既にファンがいるのだろう。お!これは!と思ったものはあらかた売れていた。むむむ。一歩出遅れたか。でもいいさ。私には今日受け取りに来た傑作がある。見せびらかしたいなぁ、こんなにいいものをずっと私しか見られないのではもったいない。とは思っていたものの、今日一日私は誰にも見せずにいた。他に懇意にしている写真ギャラリーやキュレーターの方にも会ったのだから見せる機会はあったのに、私は黙って手提げから出さずにいた。ああ、この歪んだ心理よ。そして絵を片手にケーキを食べた。おいしいことはおいしいケーキだったのだけれど写真とあまりに違い過ぎてちょっとガッカリしたケーキだった。その後、世界で活躍される芸術家に会ってお酒を飲んだりしたのだがやっぱり私は絵を見せない。実は今日、受け取る時もギャラリーのオーナーさんが奥の部屋でぱぱっと包んでくれたので見ていない。私も見ていない。いつ見よう、いつ見よう。ああ、楽しみだけどちょっと先延ばしにしたい楽しみでもある。
  1. 2012/03/11(日) 00:31:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影を頼

  突然の撮影だった。私の予定が人に組まれていたのに本人に連絡が無かったのだ。危なかった。私はおぼろげな記憶で先週くらいに「なんか来週の土曜撮影を頼まれたような気がするしカレンダーに『撮影』って書いてあるんだけど、これなんだろう?」と思っていて昨日になっても何の連絡も来ないので撮影が無い日なんだと思ったら深夜になって「そういえばあの撮影どうなってます?」と第三者に聞かれてようやく形が見えてきたのだ。そうだったのか。明日、私は紀尾井町に行くのか。ケーキを食べる予定を入れてしまったがケーキを食べる予定ならば一日動かしても問題無い。惜しいがしかし、問題無い。で、行って撮って四ツ谷でガパオを食べた。タイの屋台料理である。やたら量があるが、さしておいしくもなかったので結構苦しかった。ふうふう。食べ終えたらよっしゃ、ケーキかな。とも思ったけれどそういうわけにはいかない。別の用がある。ザギンへ行かねばならぬ。ザギンへ。キラキラと輝く。ザギンへ。
  1. 2012/03/10(土) 14:53:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

か。500

  昼に夜にカレーを食べる。二食である。でも、違うのだ。私は別にカレー大好きカレーGUYでは無い。むしろカレーは苦手だった。というのも子供の頃に食べさせられた母のカレーがひどくてなぁ。どうしてか母はやたらカレーに小麦粉を入れてべたべたのどろどろにしてしまうのだ。味も濃くてかなわない。それに一度作ると三日は食べさせられる。二日目以降は粉っぽい。母の味覚は今でも崩壊しており、よくとんでもなくまずいものを平気な顔で食べているのだが今に死ぬかもしれない。死ぬだろうな。人間だもの。ともあれカレーだ。私は昼にオヒスの地下街にある店で「フライドチキンカレー」を購入した。なんといってもフライドチキンですよ。わくわくするじゃないですか。500円で安かったし。で、オヒスに持ち帰って食べた私はだいぶガッカリした。フライドチキンなのに。まずチキン。これは世間が思うようなフライドチキンではない。ただの味の無いから揚げだ。そしてカレー。これも味が無い。辛さはあるが、味付けが全くされてない。ねっとりした辛い汁だ。ああ、これをカレーと名乗って売るのかい?売っていいのかい?人心は荒廃した!日本は終わりだ!と一人でぎゃあぎゃあ騒いでいたのだが夜である。夜になったらまたカレーを食べる。何と言っても不本意なカレーを不本意なままでほうっておくというのは業腹でね。改めてカレーを食べようって寸法さ。そして私はよくあるカレーチェーンに行ってキノコカレーを頼む。そこへ通ぶってチキン煮込みも足してもらった。それが悪かった。キノコもチキンもぶにょぶにょしていて食感が似ているものだからなんだかやたらくにょくにょするカレーになってしまったのだ。メインはチキン、サポートでキノコ。でもなんだかお婆ちゃんが見よう見まねで作った偽カレーみたいな味になってしまった。裏山で取ったキノコを勝手に入れた的な。これじゃあ孫も微妙な顔だよ。というか自分のセンスで組み立ててこの程度だったとは。私は自分の感性のぼんくら具合にむしろ驚いたね。これは明日もまたカレーを食べるかもしれない。リベンジカレーだ。こうして私はいつまでもカレーを食べ続けてそんなにカレー好きじゃないのにカレー好きな人だと思われてしまうのだろう。
  1. 2012/03/09(金) 23:20:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

モチウナギ

Author:モチウナギ
写真家で着物デザイナーで何かそんなようなものです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブクログ

Twitter

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。